[海外の反応]スパイファミリーの第8話。みんなの感想レビュー・リアクションまとめ

アニメ
スポンサーリンク

スパイファミリー第8話を見た海外の人たちの感想を紹介します!ぜひ楽しんでくださいね。

参考:https://www.reddit.com/r/anime/comments/uzp2w0/spy_x_family_episode_8_discussion/

[海外の反応]スパイファミリーの第8話。みんなの感想レビュー・リアクションまとめ

こんなことで誤魔化せるのか

(2人の関係についてユーリからの追及)

キリッとしたロイド 「当然の追及だな..さて..」

抜けてるヨル 「それは結婚のことを伝えることを忘れてたのを忘れてたんです!」

Chad Loid: I have created 87 simulations of this scenario and have a unique response to every conversation Thad Yor: I forgot

さすが、お姉さん

SASUGA ONEE-SAN

驚きのバイト

まさかヨルが幼少期に何度も血まみれになって帰ってくるとは思わなかった。

ロイドがディナーパーティーをぶち壊したとき、ヨルがひるまなかったのも不思議ではない。

I was not expecting Yor to come home covered in blood not once, but multiple times, at a young age. No wonder she didn’t flinch when Loid crashed that dinner party.

さらに驚くのは、血を気にしなくなるユーリの早さ。

What’s even more astonishing is how fast Yuri dismisses it.

ヨルの言い訳に無理がある

ヨルは、忘れっぽい。

Yor Forgor

ユーリじゃなくてもヨルの言い訳は100%正しいと、ヨルの性格なら納得。

With her personality, you don’t need to be Yuri to be convinced that her excuse is 100% legit.

ヨルが散漫な性格で、結婚したことを1年以上伝え忘れていたことを、ユーリが信じられることと。ユーリがヨルの言うことを基本的に信じることと。どちらがマシか、わからない。

I don’t know what’s better, the fact that Yor is so legitimately scatterbrained that her brother can believe she legitimately forgot to tell him she was married and forgot that she forgot to tell him for over a year or that he will basically believe anything his sister tells him.

面白いことに、ヨルの周りの賢い人たちの中で、 アーニャだけが真実を知っています。

確かにアーニャはテレパスだが、テレパシーがなくても、ヨルの行動がおかしいことに気づいているのはアーニャだけなのだ。

funny that of all the smart people around her, anya is the only one that knows. Yes she is a telepath but even without the telepathy she is the only one that notices how she acts weird.

ユーリは尋問の名手かもしれないが、たった「忘れてた」の二言で隠し事の「結婚」を納得させることができるのだろうか?私はそうは思わない。

Yuri may be a great interrogator, but can he convince someone of a hidden marriage with just two words? I think not.

エレガントォ

THIS IS SO EREGANTOOOOOOOOOOOOO

このアニメは完結後、デスノートやドラゴンボールなどのアニメのようにミームレジェンド(ネット上のネタ文化)になるような気がするのはなぜなんだろう。

Why do I feel like this anime after its conclusion will reach meme legend status such as Death note, Dbz and other animes.

面白い国名

このシリーズの出てくる国は、めちゃくちゃ楽しみ。

バーリントの次はヒューガリア?ネザーランド?

I look forward to the geography in this series more than I probably should. First Berlint, now Hugaria? What’s next, the Neitherlands?

ハンガリー人としては、あのシーンでは脳が壊れそうだった爆笑

ハンガリー = フーガリア
ブダペスト = 首都オブタ
ハンガリーレストラン = カルパティア
トカイワイン = トーカーワイン

微妙に0点なんですよね笑

また、ブダペストのつり橋を忠実に再現しながらも、周囲の環境を変えて街を表現する場面もありました(16分37秒あたりから)。

As a Hungarian my brain was breaking down during that scene lmao
Hungary – Hugaria
Óbuda (a part of Budapest) – Obda
Kárpátia – Kalpatia
Tokaji (a brand of wine) – Tokar

They really put 0 points in subtlety haha.

There was even a point where they illustrated the city using a somewhat accurate Chain Bridge but with changed surroundings (this is depicted around the 16:37 mark).

パリエント(パリのオマージュ)

Parisn’t

私も偽の地理が大好き。いつになったらバーテン(イギリスのオマージュ?)とコロンビアの集まった州ができるんだ?

i also love the fake geography. When we will have Birtain and Collective Provinces of Columbia?

ロンドント(ロンドンのオマージュ)
アイントグラン(アイルランドのオマージュ)

London’t, Ain’tgland

ネザラン共和国(ネザーランドのオマージュ)

The Netherregions 😛

ソビエート連合ソビエト連邦のオマージュ)

USSREN’T

ソビエート連合ソビエト連邦のオマージュ)

USSREN’T

ウイーエントウイーンのオマージュ)

Viennot

ハンガリーをUngariaと呼ぶ機会を逃す

Missed the opportunity to call it Ungaria

またまた幼少期の回想シーンで

なんてこった ヨルが血まみれで帰ってきたのに 「ああ平気平気」 とだけ言うなんて!

Holy fucking shit Yor coming home with blood splatters and her only thought is “its fine it ain’t mine after all”

「心配しないで、ユーリバイトで付着したサクランボのジュースだよ(返り血ではない)。

nah dont worry lil bro its just cherries from the part time job not blood

そして、ユーリは買ってきた百科事典に気が取られた。

and the way her brother overlooked all of that for that encyclopedia ;-;

一番良かったのは、ヨルがずっと家に帰るたびに(背が高くなっていることからわかるように)、いつもまだ血まみれだったこと!笑

ヨルは顔にまでついた血を落とすよりも、ユーリにささやかな贅沢をさせることに集中してた!

Best part was every time she came home throughout the years (as seen by her getting taller), she was always covered in blood still, lmao! She was more focused on treating her brother to a small luxury than cleaning the blood off her, even her face!

怖いのがヨルは中学生くらいに見えるので、こんなに若いのに、おそらく人生の半分以上、少なくとも3分の1は殺人を生業としていること。

さらに、住んでいる地域があまりよくない(スラム街とまではいかないが、中流階級以下だろうか)ことや、普段は夕方から夜にかけて働いていることなどが分かる。

しかし、10代の女の子が気軽に血まみれで街を歩いているなんて、興味深いですね。でも、車で連れられて家の前で降ろされた可能性もありそうですね。

The scary thing is she looks like she was in middle school, so she’s been killing for a living for probably over half of her life or at least a 3rd of it despite being so young. Also I know the probably didn’t live in the best area (not quite the slums but probably lower middle class?) and that she probably usually worked evenings/nights, but the idea of teenage girl just casually walking down the streets covered in blood is amusing. I guess it’s possible she got dropped off at home though.

ユーリ「おねえちゃん良い日だったね。」

yuri: understandable have a nice day sis

フォージャー家を応援したい

ロイドは戦争孤児で家も両親も失った。

アーニャは世界平和だけが目的の実験台で、何度も養子に出されては逃げ回っていた。

ヨルは暗殺者の子供で、両親の死後、唯一の肉親のユーリの面倒を見なければならなかった。

もし、このシリーズのトレードマークであるウィットに富んだコメディと軽快な家族のふんいきと健全さがなかったら、スパイ×ファミリーはエッジフェスト(音楽ジャンルのこと、激しめのロック)になっていただろう、遠藤達哉の過去の尖った作品と同じような作品になったはずだ。

3人のフォージャーが恐ろしい過去を持っているだけに、彼らの間に秘密がない本当の家族になることを応援したくなる。

Loid was a war orphan who lost both his home and parents Anya was a human test subject for experimentation, whose only purpose was for world peace and was adopted multiple times before running away Yor was a child assassin who had to take care of her only living relative when her parents died If it wasn’t for the series’ trademark witty comedy and light-hearted family fluff and wholesomeness, Spy x Family would have been an edgefest (which would’ve been in line with the author’s past works). The three Forgers having such horrible pasts just makes you want to root for them to become a real family with no secrets between them.

他のスパイファミリー海外の反応まとめ

スパイファミリーまとめ
1話[海外の反応]スパイファミリーの第一話。みんなの感想レビュー・リアクションまとめ
2話[海外の反応]スパイファミリーの第二話。みんなの感想レビュー・リアクションまとめ
3話[海外の反応]スパイファミリーの第三話。みんなの感想レビュー・リアクションまとめ
4話[海外の反応]スパイファミリーの第四話。みんなの感想レビュー・リアクションまとめ
5話[海外の反応]スパイファミリーの第五話。みんなの感想レビュー・リアクションまとめ
6話[海外の反応]スパイファミリーの第六話。みんなの感想レビュー・リアクションまとめ
7話[海外の反応]スパイファミリーの第七話。みんなの感想レビュー・リアクションまとめ
9話[海外の反応]スパイファミリーの第九話。みんなの感想レビュー・リアクションまとめ
10話[海外の反応]スパイファミリーの第10話。みんなの感想レビュー・リアクションまとめ
11話[海外の反応]スパイファミリーの第11話。みんなの感想レビュー・リアクションまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました